FC2ブログ

ミュージカル母子出演無事終了。



フォンテミュージカル
「GOOD WILL GARDEN」
2013.2.9 初日、
10 マチネ&ソワレ
11 楽日

計4回公演の出演を、
母子で怪我や病気なく無事に終える事が出来ました。

会場まで足を運んで下さった皆様、
本当にありがとうございました。



今回のミュージカル参加は、
前のブログでも書いたとおり
姫さんの希望がきっかけで実現しました。

http://himaissa.blog.fc2.com/?no=151

始めるきっかけは姫さんの一言だけでは事を起こすのには少し弱かったのですが、
実際にやる気スイッチを押してくれたのは、
日頃お世話になっているダンサーズや同じ講師メンツの
「やりたいという気持ち、思った時が始め時でしょ!」という声。
ためらっていた気持ちに、スイッチonの音が鳴った瞬間でした。

引っかかっていた平日夜のちび男の保育の問題も、参加前に制作側と相談した所、フォローを快く受けて下さり、母という立場での参加としても大変お世話になりました。

実際終わってみて、こんなに素敵な出会いがあった事、母としてまたミュージカル舞台に立つ事が出来、今までとは違った感覚で経験が出来た事に、関わって下さった方、始めさせて下さった方、サポートして下さった方々、温かく見守ってくれた家族、一緒に作品を作ってきたキャストさん達みんなに溢れる感謝の気持ちでいっぱいです!

本番前の週、水曜日から舞台装置や大道具が設置され、テンションも一気に上がり、ストーリーに入り易くなり、
久々に芝居有り大道具有りの舞台上の雰囲気。
いつまで経っても忘れられない、好きな空間…
装置の大切さを感じるワンシーン。

誰もいない舞台上に、大切な願掛け。
今回は舞台を使わせていただきます、怪我やミスがありません様にと一礼。



舞台本番初日は結構緊張する方なのですが…今回の作品はあまり緊張なく迎える事が出来ました。

初日は私自身メインキャストではない裏キャスト出演のAチームの公演だったので(でもメインのBチームよりダンスナンバーやコーラスで出演シーンは多かったかな(~_~;))意外と冷静に向き合う事が出来ていたと思います。



姫さんの方は、初舞台。が…役の第1声で、いきなりセリフのミス⁈
そのシーンを舞台袖で見ていた私、勿論舞台上でも一瞬緊張が走りましたが、大人キャストさんのナイスフォローで上手くストーリーが進む事が出来ました。
ひぇ~ありがとうございますヽ(´o`;



初日公演の後、2日目マチネ公演(Bチーム初日)の為のゲネプロを返した為、ちょっと疲れも重なったのですが、
次の日のBチーム初日に臨む為の気持ちの確認に良い時間に。

2日目のマチネ.ソワレ共、中日という事で疲れが見えたとの印象だった様子でしたが、私自身はメインキャストの初日は慎重だったかな。
マチネ公演は、旦那さんや家族、生徒さん達が観に来ていて、
毎日家でセリフを母子でブツブツ言っているのを聞いていた旦那さんは、
とちらないかな…間違えないかな…などと、観ている方が緊張したそう。
生徒さん達からは、普段と違う私のキャラのギャップが楽しかったとの事でした(~_~;)



なにより、姫さんの堂々とした感じにビックリしたそうで、成長したねぇ~って声を掛けて貰い、
お花をいただいてとても嬉しそうでした。
舞台公演でいただくお花。
いつもは母である私がいただいてくるお花を見てきただけに、
姫さん自身がいただけた事に感慨深く思った様子。
練習を頑張って重ねてきたら、こうやってお花をいただけるのよって話したら、嬉しそうにうなずいていました。




2日目の2公演を終えた所で、残すはあと1公演。
それをさみしく思った姫さん、いきなり「みんなと離れたくない…」と言って泣き出してしまいました(~_~;)

今回、姫さんにこの作品に参加させた理由のひとつとして、
舞台出演や稽古の日々を通して、
舞台専門の事だけでなく、集団でのルールや自主性を
自然に身につけて欲しいと思ったので、
こういう感情を感じられた事も、経験の一つに!

3日目の楽日は、キャスト全員の集大成という気持ちと、観客のノリや熱が良かったのも助けて、良い楽日になったのではと感じました。

全公演が終わって、出演者と指導して下さった先生方、ホール支配人の方々とで、制作室で1~2時間のプチ打ち上げ。
平日のお稽古の夜と、本番1日目と最後の3日目は、ちび男も同伴だったのですが、出演者の子供達を始め、大人キャストの皆さんや制作側と、皆で温かくフォローして下さり、ちび男自身もすっかりキャスト気分に(~_~;)
制作室での打ち上げも一緒に参加して
キャストさん達の一言一言にツッコミを入れ、爆笑に(^◇^;)





楽しかった日々もあっという間に過ぎてしまい、終わった後もしばらく余韻の残る気持ちで日常生活に戻って日々を送っています。



…舞台。
やはり良いですね。
親子でこの様な経験が出来た事に
幸せを感じられた機会でした。
姫さんも、母も(ちび男も?)、
それぞれ良い刺激をいただけたと
思います( ´ ▽ ` )ノ





スポンサーサイト

ミュージカルお稽古 残り1日

いよいよ、あと1日でミュージカルの本番となりました。




今回、初の親子挑戦。

思い返せば昨年9月。
親子で地元の公民館に寄った際、
公演のチラシなどが置いてあるラックに何気なく目についたのが
「ミュージカル出演募集」のチラシ。

ミュージカルかぁ…もう何年も、この手のステージしてないなぁ…
ブツブツ言いながら眺めていたら、
隣に居た姫さん、


「私…お芝居やってみたい」と。


えっ?
今なんて?

思わず顔を見て聞き返してしまいました。

なぜって…うちの姫さん。

習い事に関してはあまり「やってみたい」と言わない人なのと、

しかもステージ…
芝居だけでなく、ダンスも歌もやらなくてはならず…(>人<;)

リズム音痴な上、ダンスが苦手。

私が指導しているダンスのクラスに同行しても、やりたいと言った事はなく…
クラス立ち上げの頃、一緒にダンスやってみる?と言っても露骨に嫌がるので、それ以上勧めたりはしてきませんでした。

そんな娘さん。
「ミュージカルって芝居だけじゃなくて、歌やダンスもあるんだけど…σ(^_^;)」と聞いてみると、
「でも…やってみたいから」と。


そんなわけで、まぁ…
他の姫さんの習い事や、ちび男のお世話など、色々な調整も考え締め切りギリギリまで悩んだ上で締め切り日10分前にFAX送信。

晴れて申込は受理されたものの、
今度は主催側から、キャストオーディション要項の封書が届き、何気に慌てる母σ(^_^;)
うげ~娘、大丈夫なのかなぁ…(>人<;)

筆記用具を持っていけとか、動きやすい格好でとか、オーディション台本の漢字の読みとか…ドキドキ、親の心配をよそに、当日のオーディションはケロっと終わらせて部屋から出てきた姫さん。
キャストオーディションとはいえ、物怖じせず堂々とこなしてしまう我が家の姉弟のメンタルは、持ち合わせたものなのかなと、妙に感心σ(^_^;)

週2回のお稽古が始まり、
普段はあまり具合が悪くならない姫さんが、週2ペースの一日作業は疲れるのか体調を崩し気味になったのも何度か。
勿論ちび男の調子も不安定になったり、私自身も会議などに重なったり、フルでお稽古を堪能は出来なかったものの、なんとか残り1日まで漕ぎ着く事が出来ました。
お稽古自体は、リハーサル室を中心に、後半はホール付き稽古。
指導にあたっている先生方もキャリアがある方が揃い、環境としてはかなり贅沢な内容。
そんな中で初稽古体験の日々を送ってきた姫さん。
稽古場やホール立ち稽古時の姫さんの振る舞いは、演出家やダンス、歌指導の先生達に注意される事もしばしば…その為、移動の車内では度々お稽古の取り組み方などを話す機会が多くなっています。



私は、始めの頃は稽古場内で、そんな姫さんの動向に口を出す事もあったのだけれど、こういう場はなるべく感性に任せたかったので、初期段階で行動観察に徹する様に意識して務める事に。
そんな中、先生方から時々ゲキが飛ぶ時は、心の中で"ひぇ~ごめんなさい(>人<;)"と謝る日々σ(^_^;)

一緒のお稽古時間を持って良かったなと感じる所は、やはり姫さんが嬉しそうな事。
普段はちび男の方がべったりなので、なかなか中に入れない姫さん。
母娘だけで過ごす時間があるというのは、姫さん的にはやはり嬉しいのかもしれません(*^^*)

最初は私も姫さんの引率くらいの気持ちで出演参加に臨んでいましたが、あまり演じた事のない女性市長(候補)役を務める事になり、滑舌の難しいセリフになんとかチャレンジしています。
私の役はWキャストなのですが、大人のキャストさん達は裏キャストも兼任しているので、とにかくこなす事が多く、意外とあたふた…演じる舞台特有のこの慌しさ感、嫌いではないですがσ(^_^;)
姫さんは、ちっちゃい子供リーダーの役ですが、時々台詞を忘れたりすると「役変えるよっ!」と言われたりして、やっと焦り出していますσ(^_^;)

公演は今週末、2/9(土)~11(月祝)の内の4回公演で、
Wキャストのメインキャスト出演は
10日の12時~.11日の14時~の2回、
裏キャストもアンサンブルなどであちこち出演します。
姫さんはシングルキャストで、4回ともフルでメインキャスト出演しています。

ステージ初体験の姫さんが、
大道具や照明の整った舞台本番を経験して、何を感じ取って貰えるのか。

全ての舞台が終わった時に、またゆっくり母娘で話してみたいと思います。

昨日から舞台セットも整い、
毎日夜10時頃まで、詰めのお稽古。
明日はいよいよ照明が入ります。
ちょっと体力的にも忙しい日々になると思いますが、私自身も久々のミュージカル公演なので、楽しんで臨みたいと思います(*^^*)
プロフィール

向陽葵姫

Author:向陽葵姫
向陽葵堂事典へようこそ!
我が家で起きた色々な出来事を
ぼちぼち綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR